店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

グルメ 健康美・アンチエイジング薬膳 健康美容

わかっちゃいるけどやめられない夏のビールや遅い夕食!そんな時にも薬膳

-グルメ, 健康美・アンチエイジング薬膳, 健康美容   -, ,

なかなか終わらない暑さ。

厳しい残暑に、今日もまずは冷たいビールを一杯!といきたいところですが、ちょっと待ってください。

空腹に冷えたビールを飲むと胃腸が冷えて弱り、たるみの原因となってしまいますよ!できればキンキンに冷えたビールを毎日飲むことは控え、どうしても飲みたいときには胃腸の冷えと弱りを軽減させるひと工夫をしましょう。

ビールの前には枝豆を

ビールの前には、お酒のつまみの定番「枝豆」。

家での晩酌はもちろん、外食の際も日本料理店ではビールと枝豆をセットで注文してはどうでしょうか。

空腹にキンキンに冷えたビールではなく、その前に枝豆を食べることで胃腸のダメージが軽減されます。

そして、冷えたビールを飲むと胃腸が冷えて弱るのですが、枝豆は消化器系の働きをよくしてくれます。また胃腸が冷えることで体の水回りが悪くなるのですが、枝豆は余分な水分を排泄してくれます。

さらに、枝豆には肝臓のアルコール分解を助けるメチオニン、さらにはアルコールの分解をスムーズにするビタミンB1やビタミンCも含まれています。

薬膳的にも栄養学的にも「ビールに枝豆」は相性抜群なのです。

枝豆の塩茹で

材料

  • 枝豆 約250g
  • 塩大さじ1(揉み込む用)
  • 塩大さじ1(茹でる用)

作り方

枝豆を枝から外してよく洗い、さやの先端部分をハサミで切り落とす。

塩大さじ1をふりかけ、よくもみ込む。

鍋で水1リットルを沸かして塩大さじ1を入れ、揉み込んだ塩ごと枝豆を入れる。再沸騰したら火を少し弱め、4〜5分茹でてザルにあげる。

余った枝豆でカンタン枝豆ご飯

枝豆ご飯

枝豆が残ったらさやから取り出して冷凍保存し、ご飯を炊く時にぱぱっと入れて枝豆ご飯にするのもお手軽でおすすめです。余りものだった枝豆が彩りを添えてくれます。

<作り方>
米2合に対し、塩少々とあれば昆布少々を入れ、水を炊飯器の内側の2合の目盛りに合わせて入れる。枝豆を適量入れて普通に炊く。最後に酒少々を振って少し蒸らせば出来上がり。

二日酔いにはグレープフルーツを

グレープフルーツ

二日酔いになってしまったら、「グレープフルーツ」ですっきり。

グレープフルーツには、気の巡りを良くして胃の機能を回復する効能や、アルコールの分解を促進して二日酔いを解消してくれる解毒の効能があります。これならさっと食べられますね。

夜遅い食事のときはキムチのごま油かけを最初に

キムチのごま油かけ

夜遅くまでお仕事を頑張って、就寝前の食事はよくないと思いつつも遅い食事になってしまうこともありますよね。そういうときは、まず消化がよくデトックス効果の高い物から食べるようにしましょう。

例えば、白菜キムチにごま油をかけた「キムチのごま油かけ」。

発酵食品が消化を促進し、胃腸の負担を軽減してくれます。

白菜自体にも消化を促進し、胃腸を整える効能があります。また、ごま油は通便を促し、デトックス効果もあります。

ただし、辛いものは食欲を増進させる効果もあるので、食べ過ぎにはご注意くださいね。

中医・薬膳のポイント

空腹にキンキンに冷えたビールを飲むと、胃腸が冷えて消化の働きが水分代謝に異常が出て、余分な水分がたまります。そうすると、口角が下がってほうれい線が目立ったり、目の下のたるみにつながったりします。

飲み過ぎ、冷たいものの取りすぎ、暴飲暴食などによって胃腸は弱り、「下がる」「たるむ」という症状が出てしまいます。胃腸を弱らせないことがアンチエイジングにつながります。

本当にアンチエイジングを徹底するなら、冷たいものは一切やめることをおすすめしますが、なかなか難しいですよね。そういう場合は、今回ご紹介したように、できるだけ一緒に食べるものや食べる順番などを工夫しましょう。

せっかくだから中国にいるうちにぜひ試したいモノ・コト

食べ過ぎ、食欲不振にはこのお茶——山査子(サンザシ)茶

サンザシ茶

以前、サンザシを少量の砂糖と練ったスティック状のお茶菓子をご紹介しました。消化を促進する効能があるサンザシですが、乾燥サンザシを使ってサンザシ茶にすることもできます。食べ過ぎたときはもちろん、暑さによる食欲不振や胃腸の不調にも。

乾燥サンザシ5g(5〜6片くらい)にお湯を注いでしばらく蒸らしていただきます。ほのかに酸味があってすっきり爽やかな味わいです。

お茶菓子は砂糖が気になるというかたは、こちらのお茶が良いかもしれませんね。

乾燥サンザシは、種の部分をくり抜いたものや粗く砕いたものなども売っています。

「はじめての秋の美肌薬膳セミナー」開催!

初心者向けの秋の美肌薬膳セミナーを開催します。

これから迎える秋をメインテーマに、美肌を意識した薬膳を学びませんか?
薬膳がはじめての人でも分かりやすくお伝えします。

日々食べたもので体は作られ、それが美肌・アンチエイジングにもつながります。

薬膳の考え方を学び、普段の食生活に取り入れましょう。

セミナー詳細

「はじめての秋の美肌薬膳セミナー」講座の主な内容

  • 薬膳とは
  • 体を冷やす食べ物と温める食べ物
  • 秋の特徴
  • 秋の美肌食材
  • 秋の薬膳のポイント
  • 秋のおすすめレシピ
  • 女性が常に意識すべきこと
  • 中国で薬膳を楽しむコツ…など

不定期で講座を開催しています。
初回受講は無料です。
ご興味がおありの方はお気軽にお問い合わせください。

日時2022年9月5日(月)13:00〜14:00(中国時間)  Zoom開催
価格初回無料(通常2200円)
お支払い方法PayPal
お申し込み方法下記のフォームのボタンより必要事項を記入してお申し込み下さい
申し込み締め切り9月3日まで
備考※日程が合わない場合はご相談ください
※事前にZoomアプリのインストールが必要です。

美肌・健康美・アンチエイジングを中心とした薬膳のコツを薬膳研究家がお伝えします!
不定期で Zoomセミナー開催中

\お気軽にお問い合わせ下さい/

薬膳セミナーのお申し込み

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

中川 美保子

TUGUMIラボ代表。薬膳研究家、中日翻訳者、成功習慣トレーナー。
お肌のことを考えるうちに薬膳に行き着き、上海中医薬大学日本校で薬膳と中医学を学ぶ。中医薬膳指導士、国際中医師の資格を取得。上海・北京滞在を経て辻調理師専門学校、エコール辻日本料理修了。「なりたい自分は作れる」「薬膳を知らないなんてもったいない」という思いのもと、美肌・健康美・アンチエイジングを中心とした毎日続けられるおいしい薬膳を伝えている。

お役立ち記事

1

8月8日にマカオから上海に入る際の隔離措置がなくなり、また8月9日の発表で海南省から上海に入る際は措置が厳しく執られています。 2022年8月15日12時より、海南省から上海に到着する場合の政策が変更 ...

2

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

3

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

4

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

5

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...