上海週末おでかけスポット

大人も子どもも楽しめる!上海自動車博物館@安亭

  -

こんにちは、しゃんはいさくらです。

今回は上海自動車博物館のご紹介です。私の地元愛知県にはトヨタ博物館がありますが、それを凝縮したような感じでとても楽しめました。

車がなくても地下鉄やバスでも行けるのでオススメです。

上海自動車博物館情報

交通

地下鉄  地下鉄11号線上海汽車城または安亭駅で下車してタクシーまたは徒歩25分

タクシー 市内からタクシーで移動する場合、人民広場から130元程度。

地下鉄→バスを乗り継ぐ場合

  • 安亭駅で下車し、嘉定116路に乗り換えて1駅、博園路駅下車。
  • 3、4、11号線曹楊路駅で下車、陸安線に乗り換えて1時間程度、博園路駅下車。
  • 2号線淞虹路で下車し、安虹線に乗り換えて1時間半程度、博園路駅下車。

スマホの地図アプリで最適ルートを検索するか、滴滴などの配車アプリで見てみて下さいね。

営業時間と入場料

朝9:00~夕方16:30までで、月曜日は休館日です。

チケットは微信の公式アカウントで購入できます。当日チケットは大人60元/人、事前購入だと55元/人です。学生チケットは当日40元/人、事前35元/人です。

Ctripの自動車博物館チケットページはこちら

Wechatでこちらをスキャン

自動車博物館展示あれこれ

館外

この日は外で自動車の試乗ができるイベントをやっていたようです(と後から知った)。私たちは外に珍しい車が展示されているだけだと思っていましたが、館内を見学しているときに車が走っているのを見かけたので、もしかしたら乗れたのかも。

私たちが見終わって下に降りた頃には車が片付けられていたので、試乗できず残念でした。

館内

館内は自動車博物館はらせん状に上がりながら参観するレイアウトになっています。

歴史館(1F)

人類がいつごろから車輪を使うようになったのか、その後自動車となってどのように人類に貢献してきたのかが展示されています。

1900年代初頭の車や自動車博物館と言えば外せないVWのビートル↓

これは1948年製のマサラティー

その隣に1969年製のトヨタカローラ。

年代的にはこの車よりもう少し後のカローラかな?

実家のアルバムにカローラの前で着物を着た幼少時代の私の写真があるのですが、写真の車とよく似ていたので思わずパチリ。

ここで昔のカローラに会えて嬉しかったです。

こちらは上海の公共バスの発展を紹介したパネル。1923年に上海の第一号路線、1路(中山公園から魯迅公園まで)が開通したそうです。

80年代の上海。

公共バス問題は政府と市民の関心事となった、と書いてあります。交通渋滞が激しかったのでしょうか?

そう言えば90年代の半ばで見た上海も、外灘や淮海路あたりはものすごい渋滞だった記憶があります。

信号がうまく整備されてなかったんでしょうか?それとも人があちらこちらを平気で渡るからでしょうか?

とにかく、昔の写真は何度見ても飽きないですね。見てて楽しかったです。

珍蔵館(2F)

2階にもたくさんの車が展示されています。オールドカーが好きな方には嬉しい展示ばかりです。

車だけでなくガソリンスタンドの展示もありました。

日本車含め右ハンドル車の展示は少なめです。日本車で右ハンドルの車があったのはさっきのカローラとマツダだけだったかな。

写真は撮りませんでしたが、ホンダ車が左ハンドルだったのが不思議でした。日産は展示がありませんでした。トヨタ博物館だとダットサンがたくさん展示されてるんですけどね。

中国目線の博物館も面白いですね。

探索館(3F)

探索館は子どもが楽しめるフロアになっています。展示の目玉はこちら↓

自動車がどういう構成で組み立てられてるかがひと目でわかるようになっています。

安亭には上海汽車と上海汽車集団と提携している合資メーカーの工場があるのですが、これは上海VWのPOLOですかね?こういうの、子どもの興味を引く良い展示だと思います。

3Fにはこのほかにミニシアターや体験コーナーがあり、ミニシアターでは未来の車とそれを取り囲む生活がどのようになるのかをシミュレーションしたドラマを見ることができます。中国語ですが、俳優さんたちの演技がしっかりしてたので、言葉がわからなくてもそこそこ楽しめると思います。よろしかったら是非。10時~15時までの1日5回、00分に映像スタートです。

シアターの向かいには予約して入場できる体験コーナーがあります。

下の子がハマったレーシングゲーム。

パズルや歯車の組立ゲームもありました。この体験コーナーは無料です。

エリア外には有料の3Dレーシングゲームもあります。

3Fの奥には子ども向けのクイズパネルがあり、子どもたちは1F、2Fの展示よりもここが一番楽しそうでした。

比較的空いていたこともあり、待つこともなく自由に遊べたのも良かったです。

さくら‘s感想

2007年1月に開館したこの上海自動車博物館。

博物館の大きさそのものはそれほどでもないので、展示を見るだけなら2時間くらいで十分な感じですが、ここは周辺一体が大きな公園になっているので、外遊びも兼ねれば1日遊べる場所だと思います。

車好きの方は子連れよりも1人で来て、じっくり見学するのが良さそう。

こちらでも擬似参観ができますので覗いてみて下さい。

上海自動車博物館ホームページ:http://www.shautomuseum.com//

ホンモノはもっと圧巻ですよ♪

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

しゃんはいさくら

2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

お役立ち記事

1

2020年には使えていた「境外人员住宿登记」のオンライン申告用リンクが、使用できない状態が続いていました。 実は2022年7月からリンクが更新され、WEBサイトや随申办でも使用できるようになっていたよ ...

2

先日2023年の上海ミシュランガイドが発表になりました!2023年のリストを下記にまとめました! 今回はミシュラン二つ星に1軒、ミシュラン一つ星に3軒が新しく追加されています。 ミシュラン三つ星★★★ ...

3

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

4

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...

5

12月8日、中国国務院より、2023年の祝日が発表されました。 2023年は中秋節と国慶節が繋がり、連続8日休暇になります。 元旦:2022年12月31日〜2023年1月2日の3日間 春節:1月21日 ...

6

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...