Body&Soul 健康美容

【コロナ後遺症でお悩みの方】感染後 続く咳、倦怠感、鼻炎、 味覚臭覚障害は 漢方と鍼で治療が可能です!

  -, ,

コロナが感染後に、こんな症状が残っていませんか?

□ 咳が止まらない

□ 倦怠感が残り、すごく疲れやすくなった

□ 鼻水、鼻づまりが続いている

□ 臭覚や味覚を感じられない

コロナウイルスに感染し発熱や喉の痛みから解放されても、「咳がずっと続く」「鼻水や 鼻詰まりに悩まされている」と、当院にご相談に来られる方がたくさんいます。 疲労感が残り、倦怠感で仕事や家事に支障が出ている方から「どうしたら改善できます か?」という相談もあります。

さらに、コロナ抗原検査が陰性になっても、食べ物の匂いがわかない、食べ物の味が変わ って食欲がなくなってしまった、など嗅覚味覚障害の方もいるようです。

中医学ではこれらの症状は「余熱」や「脾虚症候群」が原因と考え、感染症の後に残る症状を根本的に改善する漢方処方があり、今までの患者さんにはそれが良く効いています。

今回は、古川先生が実際に処方して成功している「コロナ感染後の症状改善」につい て、症状別に解説してもらいました。

咳が止まらない

   

「痰が気管に絡み、それを輩出するために咳が出るタイプ」「気管に炎症が残っているた め咳が出るタイプ」の二種類が考えられます。

ウイルスで損傷された組織とウイルスの残骸が痰として排泄される前者のタイプの人には 「止咳化痰の生薬」を主に調合します。

 

細胞損傷や免疫の過剰反応などが原因で気管の粘膜に炎症が残り、それが刺激となって咳 になるタイプの人には、組織を修復する活血の生薬、免疫反応の乱れを調節する生薬を主 に調合します。

タイプ別に調合する生薬を細かく調節していくので、市販の咳止め薬でも咳が止まらない 人でも、早期改善が可能なのです。

鼻水鼻詰まり

鼻水は排泄される痰の色や質で生薬を調合します。次に、鼻詰まりには「炎症が残ってい るタイプ」「粘膜が浮腫んでいる虚弱体質のタイプ」「血流が悪く鼻腔が乾いているタイ プ」「便秘や下痢などで腸に問題があるタイプ」「心臓が悪く足が浮腫むタイプ」など、 様々な原因が関係しているので、それぞれのタイプ別に生薬を調合して治療します。

鼻詰まりは、疲れや睡眠の質の低下にも影響するため、早めに積極的に治したい症状です。

疲れが取れない

コロナ感染時に、高熱のため解熱剤を服用したり、その他の薬物を摂取したため、胃腸の 働きが乱れる人が多く、また、コロナ感染中に下痢などの症状があり直接胃腸を損傷して しまっている方も多く診られます。

このような方々は、感染後の「脾虚症候群」という状態になっていることが多く、消化吸 収が上手くいかないため体力回復に長い時間を要してしまいます。舌の上に白い苔や汚れ がある人はこのタイプです。もともと、コロナ感染中は体力を奪われる状態が続いている にも関わらず、喉の痛みや高熱のため、食事もうまく摂れないまま、胃腸の調子も乱れる ため、慢性的な疲労が蓄積していきます。

このような場合は、胃腸を調節する生薬を主に調合し、体力をつける滋養強壮の生薬を調 合し、早期に体力が戻るように補っていきます。

嗅覚味覚の低下

これはコロナ感染後、ウィルスの侵入によって傷ついた組織の損傷がまだ回復していない 状態です。

上気道粘膜や胃腸の働きを生薬で改善し、後遺症にならないように組織の損傷の回復を助 けます。生薬治療に加えて、鍼治療も同時に行うことで更に回復促進が期待できます。

★医師からの一言★

コロナウイルス感染症後の残ってしまった症状は、早期に治療すればするほど治療効果は 期待できます。後遺症になってしまって3ヶ月を経過して、治療を始めると、回復まで非 常に長い時間がかかると考えられます。コロナの検査が陰性になってもまだ、上記のよう な症状がある場合は、症状を長引かせないために、すぐにでも漢方薬治療を始めることが 大切です。

コロナ検査が陰性になった後、お仕事で忙しい方やお子様の在宅などで、通院ができない 方にはリモート診察もご利用いただけます。症状が残っている方は、是非、すぐにご相談 ください!

【当院は土曜日も診察・治療が可能!】

コロナ後遺症でお悩みの方は是非一度相談にいらしてください。

 左から古川先生、鄭先生、JOE 先生


【外出できない方はオンライン診察相談も】

外出ができない方も大丈夫。Wechat のビデオ通話(動画)機能を使って、当院の医師が 相談にのります。ご希望の方は、予約フォームの備考欄に「オンライン希望」とご記入く ださい。折り返しご連絡いたします。

診察予約はこちら

なんでも相談はこちら

★保険についてのご質問や、どの先生に診てもらえばいいどの?漢方薬は苦い の?など、なんでもご質問ください!

★公式Wechat新規フォロワー限定“とくとく”チケット

今すぐフォロー

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

日本人医師在籍中医専門クリニックBODY&SOUL

BODY&SOULメディカルクリニックは、中国で唯一の外国人専用の中医専門のクリニックです。医療スタッフは専門性の高い各科の中国人医師をはじめ、経験豊かな日本人中医師と欧米人中医師とセラピストから構成されています。各科のカンファレンスを通じ、あらゆるアプローチから患者様の病気のケアを行っています。

お役立ち記事

1

2020年には使えていた「境外人员住宿登记」のオンライン申告用リンクが、使用できない状態が続いていました。 実は2022年7月からリンクが更新され、WEBサイトや随申办でも使用できるようになっていたよ ...

2

先日2023年の上海ミシュランガイドが発表になりました!2023年のリストを下記にまとめました! 今回はミシュラン二つ星に1軒、ミシュラン一つ星に3軒が新しく追加されています。 ミシュラン三つ星★★★ ...

3

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

4

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...

5

12月8日、中国国務院より、2023年の祝日が発表されました。 2023年は中秋節と国慶節が繋がり、連続8日休暇になります。 元旦:2022年12月31日〜2023年1月2日の3日間 春節:1月21日 ...

6

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...