ピックアップ

上海市 陽性者の自宅隔離解除基準を発表

  -

上海市は2022年12月23日(金)に陽性者の自宅隔離解除の基準を発表しました。発表内容は下記になります。

  1. 以下のうち2つの条件を満たす場合は、自宅隔離を終了し、通常の生活や仕事復帰が可能となる。
    • 自宅隔離7日間を終えていること(発症日または核酸・抗原検査において陽性となった日から起算)
    • 自宅隔離7日間を終え、症状が明らかに回復、または症状が見られないこと。
  2. 自宅隔離7日経過後も発熱などの症状がある場合は、引き続き自宅隔離を行い、上記の条件を満たす場合に隔離解除となる。
  3. 特殊な業務・職務に従事する人員は自宅隔離解除と仕事復帰に関しては、当該業務の管理部門の規定に従うもととする。
  4. 当該措置は今後の感染状況に基づき、適宜調整を行う。

マスクの着用、こまめな手洗い、ソーシャルディスタンスを保つ、密を避けて食事をするなどの対策を引き続き行ってください。高齢者、特に基礎疾患をお持ちの方は、不要不急の外出を控え、感染予防に努めましょう。できるだけ早くワクチン接種を受け、自分の健康は自分で守ることを第一に考えましょう。

出典元:上海发布 我市优化调整阳性感染者解除居家隔离标准

お役立ち記事

1

2020年には使えていた「境外人员住宿登记」のオンライン申告用リンクが、使用できない状態が続いていました。 実は2022年7月からリンクが更新され、WEBサイトや随申办でも使用できるようになっていたよ ...

2

先日2023年の上海ミシュランガイドが発表になりました!2023年のリストを下記にまとめました! 今回はミシュラン二つ星に1軒、ミシュラン一つ星に3軒が新しく追加されています。 ミシュラン三つ星★★★ ...

3

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

4

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...

5

12月8日、中国国務院より、2023年の祝日が発表されました。 2023年は中秋節と国慶節が繋がり、連続8日休暇になります。 元旦:2022年12月31日〜2023年1月2日の3日間 春節:1月21日 ...

6

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...