イベント レジャー・アート

待ってました!7月の美術館・博物館情報まとめ!

2022年7月1日

-イベント, レジャー・アート   

やっと美術館・博物館も開放されました!

夏の避暑にもおすすめな、7月美術館・博物館の展示情報をまとめてご紹介します!

夏休みの計画や週末にどうぞ!

上海当代芸術博物館

ヴァン クリーフ&アーペル:時間、自然、愛

アルバ・カッペリエリのキュレーションによるヴァン クリーフ&アーペル コレクション回顧展は、時間、自然、愛をテーマにしています。 この3つのテーマは、ヴァン クリーフ&アーペルの価値観の核心でもあります。

開催期間2022年7月1日 - 2022年10月7日
住所上海当代艺术博物馆
上海黄浦区花园港路200号(近苗江路)
価格50元(チケット購入はポスター画像のQRコードをWechatでスキャン)

复星芸術中心

移ろいゆく花々 - Bertin Lavier

代表作7点を通して、フランスを代表するアーティストの画期的な芸術活動を振り返ります。絵画と彫刻、表現と抽象、生活と芸術の関係を得意のアプロプリエーションで探求しながら、「建設現場」というコンセプトで鑑賞者に気まぐれな世界を作り出し、既存の鑑賞体験を覆しています。

開催期間2022年7月1日 - 2022年9月4日
住所复星艺术中心
上海黄浦区中山东二路600号
価格38-100元(チケット購入はWehcatで「复星艺术中心」のミニアプリを検索して購入。「上海复星艺术中心」ではないので注意を

上海久事美術館

ジョルジョ・モランディ

20世紀前半に活動したイタリアの画家。20世紀美術史において重視される画家の一人であるジョルジョ・モランディ。50年に渡る画家としての歴史を51枚の絵画を通じて紹介します。

開催期間2022年7月9日 - 2022年10月9日
住所上海久事美术馆
上海市黄浦区中山东一路27号6F
価格78元〜(チケット購入はWehcatで「上海久事美术馆」の公式アカウントを検索して購入。)

里森画廊

ジョアンナ・パウセット・ダート

ニューヨーク在住のアーティスト、ジョアンナ・パウセット・ダートの中国における初の個展。本展のために制作した新作ペインティング10点を展示します。 新作では、彼女の作品の特徴的な要素である曲面パネルという芸術形式を、自然界に対する彼女の知覚の表現として探求し続けています。

開催期間2022年夏季
住所里森画廊
上海市黄浦区虎丘路27号201室
価格無料

上海外灘美術館

アデル・アブデスメッド:An Imperial Message

アデル・アブデスメッドは、私たちの現在のトラウマを研究・探求し、その作品は絵画、ビデオ、彫刻、詩、音など様々なメディアに及び、素材、感情、コンセプトの激しい衝突を表現します。 フランツ・カフカの短編寓話『皇帝の使者』にちなんで名付けられた本展では、作家の作品44点(うち新作12点)を中心に展示します。 展覧会を通して、世界に蔓延する暴力について考え、私たちの内なる感情、恐れ、欲望と向き合う内省的な旅に来場者を誘います。

開催期間2022年7月16日 - 2022年9月11日
住所上海外滩美术馆
上海市黄浦区虎丘路20号
価格80元(チケット購入はWehcatで「RAM上海外滩美术馆」の公式アカウントまたはミニプログラムを検索して購入。)

上海博物館

寄贈文物展

本展は、昨年の「丁仕前秋」、「山上経典」に続く寄贈文物展であり、今年70周年を迎える上海博物館の記念事業の一端を担うものです。

開催期間2022年3月10日 - 2023年1月8日
住所上海博物馆
上海市黄浦区人民大道201号
価格無料

chi K11 美術館(上海)

Absence of God

本展は、現代美術調査局(ABI)のキュレーターチームが開発した初のキュレーションコンセプトで、映像、彫刻、光、3Dプリント、グラフィックなど、先駆的なアーティスト20名の現代アート作品を一堂に展示します。 技術の変化と信仰のあり方との関係を多角的に考察し、新たな物語を喚起するものです。

開催期間2022年7月15日 - 2022年10月23日
住所chi K11 美术馆(上海)
上海市淮海中路300号K11购物艺术中心B3层
価格チケット料金は会場によって異なります

熏依社画廊

凹凸

円の中には何が入っているのでしょうか? そして、外には何があるのでしょうか? 語彙は、目に見えない区別の境界線を目に見えないように構築する。 世界とその向こうの世界、人と人、モノとモノ、リアルとバーチャルの境目は、一律に分けることができない…。それはまた、陳麻央が空間と時間の中で網を織って構築するように、そんな境目が本当にあるのかということを表現しています。

開催期間2022年2月26日 - 2022年7月17日(終了日は暫定)
住所熏依社画廊
上海市徐汇区复兴中路1363弄3号108室
価格無料

宝龍美術館

近代の鼓動-宝龍大美術展

中国社会の近代化と共鳴する中国美術の近代化の歴史を、1世紀にわたって、各国150点以上の美術品でたどります。

開催期間2021年11月19日 - 2022年7月31日
住所宝龙美术馆
上海市闵行区漕宝路3055号
価格100元(チケット購入はポスター画像のQRコードをWechatでスキャン)

龍美術館(西岸館)

中西夏之:Rhythm of Space-time

龍美術館が提供する個人コレクションの中から、1980年以降に制作された中西夏之の油彩画と水彩画を展示するほか、大規模なインスタレーションも行います。

開催期間2022年1月21日 - 2022年8月7日
住所龙美术馆(西岸馆)
上海市徐汇区龙腾大道3398号
価格期間によって異なります(チケット購入はWehcatで「龙美术馆」のミニプログラムを検索して購入。)

余德耀美術館

奈良美智

奈良美智の重要な絵画、彫刻、陶磁器、インスタレーションなど70点以上と、700点を超える膨大な未公開原稿を展示します。

開催期間2022年3月5日 - 2022年9月4日
住所余德耀美术馆
上海市徐汇区丰谷路35号
価格120~200元(チケット購入はWehcatで余德耀美术馆」のミニプログラムを検索して購入。)

西岸美术馆

The Voice of Things

「The Voice of Things」は、ポンピドゥー・センターのコレクションから100点以上の作品を集め、20世紀初頭から近年までのグローバリゼーションの背景の中で、歴史と時代の鼓動に「モノ」で触れ、アートの裏声に耳を傾けながら、18章にわたって旅するものです。

開催期間2021年7月19日 - 2023年2月12日
住所西岸美术馆
上海市龙腾大道2600号
価格100元(チケット購入はWehcatで西岸生活」のミニプログラムを検索して購入。)

わ!地下!

世界的に有名なフランス人デザイナー、マタリ・クラッセが西岸美術館のために制作したもので、子供も大人も広大な地下王国へ足を踏み入れ、没入型・対話型の探検を通して地中に隠された生態系の驚異を活性化し、日常の想像を超えて魔法の世界を体験するような展示です。

開催期間2021年7月19日 - 2023年2月12日
住所西岸美术馆
上海市龙腾大道2600号
価格チケット料金は会場の情報を御覧ください。

油罐芸術中心

エド・アトキンス:無用の長物

近年の芸術と生命に対する深い思考、絵画における絶えずの革新と自己突破を現す4点の巨大な作品を展示し、作品と一体化したような空間に没入します。

開催期間2021年11月10日 - 2022年8月28日(延期)
住所油罐艺术中心
上海市徐汇区龙腾大道2380号
価格50元(チケット購入はWehcatで油罐艺术中心」の公式アカウントを検索して購入。)

震旦博物館

ロックフェラー・アート・ファンド・コレクション展

近年の芸術と生命に対する深い思考、絵画における絶えずの革新と自己突破を現す4点の巨大な作品を展示し、作品と一体化したような空間に没入します。

開催期間2022年7月8日 - 2022年9月25日
住所震旦博物馆
上海市浦东新区陆家嘴富城路99号
価格80-150元(チケット購入はWehcatで震旦博物馆」の公式アカウントを検索して購入。)

浦東美術館

The Territories of Water

人間の生活の中心にある水をテーマに、ケ・ブランリー美術館とフランソワ・シュナイダー財団のコレクションから、素晴らしい作品を含む100点以上の展示品を紹介します。

開催期間2022年2月28日 - 2022年8月底(延期)
住所浦东美术馆
上海市浦东新区滨江大道2777号
価格チケット料金は会場の情報を御覧ください。(チケット購入はWehcatで浦东美术馆MAP」の公式アカウントを検索して購入。)

徐冰の言語

徐冰の50年のキャリアにおいて上海で初めての大規模な個展は、慎重な姿勢で自らを超越することを目指し、高品質の作品約70組(約1,000点)で徐冰の言語を浦東美術館に提示するものです。 作品は、1階ロビー、1A、3A、3B、3C、3階パブリックエリアなど様々なギャラリーに展示され、展示面積は約2200平方メートルとなる予定です。

開催期間2021年12月24日 - 2022年8月23日
住所浦东美术馆
上海市浦东新区滨江大道2777号
価格100-150元(チケット購入はWehcatで浦东美术馆MAP」の公式アカウントを検索して購入。)

上海ヒマラヤ美術館

浮世の夢

50分以上のオリジナルデジタルアート映像、100枚近い浮世絵の原画、80セットのハイテク投影・特殊効果装置、60以上のサラウンド音響、2,300平方メートルの完全没入型展示空間を組み合わせ、中国の古典芸術、ライフスタイル、有名文学作品、唐宋美学の要素、300年の時空を超えて異なる時代の浮世絵師たちの対話、芸術の交錯と革新の衝突、江戸明治時代のあらゆる生活様式、習慣、自然景観、季節変化、芸術的業績を再現して展示。

開催期間2021年12月10日 - 2022年8月21日(延期)
住所上海喜玛拉雅美术馆
上海市樱花路869号喜玛拉雅中心
価格チケット料金は会場の情報を御覧ください。

昊美術館

Beneath the Skin, Between the Machines

閉じた空間ではなく、開かれた空間を提供し、一般の人々をその中に招き入れ、「私たちはどのように機械に触れるのか? 機械は私たちのことをどう考えているのか? 機械との関係で、私たちの実践をどこに位置づけるべきか、これらの問いに対する様々なアーティストの作品を展示しています。

開催期間2021年12月10日 - 2022年8月21日(延期)
住所昊美术馆
上海市浦东新区滨江大道2777号
価格70 元

虎羅漢

作家は自らを現代の語り手として、想像上の「敦煌の画家」の立場に立ち、伝統文学や民俗文化への思いを伝える。 哲学的な意図を持つ寺院の要素と、エンターテインメント性の高いポップなテイストの要素がぶつかり合うような展示です。

開催期間2022年7月15日 - 2022年8月15日
住所昊美术馆
上海市浦东新区滨江大道2777号
価格他の展示のチケットで入場無料

UCCA Edge

トーマス・デマンド 写真展

写真は必ずしも現実を反映しているのか? ドイツのアーティスト、トーマス・デマンドは、この考えに疑問を投げかけ、作品を制作しています。 神秘的な歴史の大規模なシーンから、日常生活のありふれた詩的な断片まで、デマンドは大衆の記憶の中の典型的なイメージを繊細な模型写真で再現しています。

開催期間開店日未定
住所UCCA Edge
上海市静安区西藏北路88号盈凯文创广场2层
価格60 元(チケット購入はWehcatでUCCA Edge」の公式アカウントを検索して購入。)

OCAT上海館

朴慶根:When Tigers Used to Smoke

韓国のアーティスト、Kelvin Kyung Kun Parkは、「自己」と「他者」の絡み合った関係を、絶え間ない内省、反転、再構築のプロセスの中で探求し、また、その過程で また、現代の自己認識の不安やアイデンティティの問題を多角的に探っています。 本展では、パク・キョングンの重要なビデオ作品とインスタレーション作品を数点展示します。

※本展のタイトルは、韓国の民話に由来し、遠い昔のことを指す。

開催期間2022年2月26日 - 2022年7月31日(延期)
住所OCAT上海馆
上海市静安区曲阜路9弄下沉庭院负一层1号
価格無料

オリバー・ラリック:Exoskeleton

オーストリア人アーティストOliver Laricの中国における初の機関個展で、2014年から2021年にかけてアーティストが制作したアニメーション映像3部作を初めて紹介するものです。 この映像には、美術館が所蔵する彫刻の3Dスキャンと写真測量から作成された5つの彫刻が添えられており、いわゆる「新しい」ものは、しばしば既にあるものを継続するプロセスであるというラリックの長年の信念を浮き彫りにしています。

開催期間2022年2月26日 - 2022年7月31日(延期)
住所OCAT上海馆
上海市静安区曲阜路9弄下沉庭院负一层1号
価格無料

佩恩恩:MATCH POOL

OCAT上海のC-Spaceプログラム第3弾として、「Matching Pools」展を開催します。 本展のタイトルは、中国の若手アーティスト、佩恩恩の新作のタイトルであり、アリーナとダンスホールという2つの具体的なコンテクストで制作された3組の作品を通じて、マッチングの概念を再解釈する展覧会となります。

開催期間2022年2月26日 - 2022年7月31日(延期)
住所OCAT上海馆
上海市静安区曲阜路9弄下沉庭院负一层1号
価格無料

没頂画廊

陳英

陳英の絵画はドラマチックで超自然的な性質を持ち、創造、破壊、変容の力を相互に関連するイメージに組み込んでいます。 イメージは色鮮やかな二次元の平面で構成され、鑑賞者が置かれた物理的な空間にも広がる姿勢を持っています。 これは、イメージをコントロールするアーティストとしての彼の能力の一例です。

開催期間2022年7月8日 - 2022年8月31日
住所没顶画廊
上海市静安区曲阜路9弄下沉庭院负一层1号
価格無料

香格納M50

劉月:起源

劉月の作品は、しばしば客観的なものを出発点とし、認知経験の限界的な介入によって、より深い探求の過程に、知ることのできない、未知の感覚を強く持たせるものです。

開催期間2022年6月22日 - 未定
住所香格纳M50
上海市普陀区莫干山路50号16号楼
価格無料

出典元: VART服务号 2022年7月观展指南 | 上海

各展示の詳細は、各美術館・博物館に直接お問い合わせ下さい。

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

お役立ち記事

1

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

2

先日2022年の上海ミシュランガイドが発表になりました!リストを下記にまとめました! ミシュラン三つ星★★★ Ultraviolet by Paul Pairet Ultravioletは、独創的なフ ...

3

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

4

2022年8月23日より中国に6ヶ月以上滞在予定の学生に適用されるX1ビザの申請受付を再開するという発表がありました。 さらに、中国に滞在する留学生の配偶者、両親、18歳未満の子供、配偶者の両親を含む ...

5

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

6

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

7

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...