2021年11月23日よりサーバー移行につき、店舗情報掲載と暮らしの掲示板機能をしばらくの間お休みさせていただきます。

レジャー・アート 上海週末おでかけスポット

黄浦江のドック跡に巨大スケボーパークがオープン

2021年10月19日

-レジャー・アート, 上海週末おでかけスポット  -

東京オリンピックのコースデザイナーによるデザイン

黄浦滨江滑板极限公园(Dock 1 skate park)は、総面積が約10,000平方メートルあり、市の中心部にあるスケートボードをテーマにしたスポーツパークとしては世界最大規模です。

パークの最も中心的なエリアは、3,000平方メートル以上の面積を持つ国際標準のプロスケートボード競技会場です。 この会場は、2020年東京オリンピックのスケートボード競技会場のデザイナーが専門的に設計したもので、現在、中国で最高水準のプロスケートボード競技会場となっています。

また、ローラースケートエリア、キッズ用バランスバイク・BMXエリア、ロッククライミングエリア、スケートボード・ローラースケート用品の体験センターやスケートボードカルチャーのテーマレストランなどの多機能施設もあります。

スポット情報

店名滨江滑板极限公园(Dock 1 skate park)
住所徐汇区瑞宁路(龙美术馆(西岸馆)の隣)
電話
営業時間
備考
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shanghai-zine管理人

中国デジタルマーケティングなら上海KEMBOへ!マーケティング戦略からデータ分析、リサーチ、WEBサイト制作、SNS運用、訪日インバウンドプロモーションまで、中国、上海でのオンラインビジネスを全面的にサポート! 上海KEMBOスタッフがお届けする中国マーケットの最新情報ブログ 中国 KEMBO マーケット事務局はこちら