店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

ピックアップ

上海市 9月28日より支付宝と微信で地下鉄乗車可能に

-ピックアップ   -

9月28日からMetro大都会アプリ以外にも支付宝と微信で地下鉄に乗れるようになるというニュースがありました。

最近上海の地下鉄の改札で、よく足元が引っかかって躓くなぁと思っていたら、改札を改造しているところなのでしょう。

今までも支付宝でわざわざ「場所コード」のスキャンなしでも、「Metro大都会」でグリーンコードを見せれば地下鉄に乗車可能でしたが、「Metro大都会」を使用していないユーザーは、別途「場所コード」のスキャンも必要でした。

支付宝と微信でも健康コード、PCR検査記録、乗車コードが一つのコードで済むようになり、ラッシュ時の改札通過の効率がこれまでより高まることが期待されています。

また、平日のピーク時利用者数の多い105駅にて「1コード専用レーン」を導入し、入場効率を高め、利便性を向上を図るそうです。

支付宝での操作方法

iPhoneは支付宝バージョン10.2.96、Androidは支付宝バージョン10.3.0へのアップデートが必要

  1. スマホで支付宝を起動し、最初に表示される画面より「出行」→「地铁」をタップ
  2. 「地铁」の画面で「前往领取」をタップし、「同意协议并领卡」をタップ
  3. 「立即使用」をタップ(詳細は下図参照)

健康情報認証画面(詳細は下記参照)

支付宝の「出行」→「地铁」の画面で健康情報認証をすると、「ワンコードアクセス」が可能になります。健康情報を認証しない場合は、PCR陰性情報が表示されず地下鉄乗車コードのみになります。

微信での操作方法

微信の検索画面で「上海地铁Metro大都会乘车码」と入力し、ミニアプリを検索しタップ。

「去开通」→実名情報入力(Metro大都会ですでにWechatpayで認証している場合は入力不要、微信上では外人の登録ができない可能性があります)「确认」→「立即开通」

支払い認証画面

「开通免密支付」をタップ→支払いパスワードを入力→「完成」をタップ

健康情報認証画面(詳細は下記参照)

微信のミニアプリより「确认授权」をタップして健康情報認証をすると、「ワンコードアクセス」が可能になります。健康情報を認証しない場合は、PCR陰性情報が表示されず地下鉄乗車コードのみになります。

参考元:上海地铁shmetro 重磅!9.28起支付宝微信可直接刷码乘坐上海地铁,免扫场所码丨105座车站高峰增设“一码通行”通道

お役立ち記事

1

8月8日にマカオから上海に入る際の隔離措置がなくなり、また8月9日の発表で海南省から上海に入る際は措置が厳しく執られています。 2022年8月15日12時より、海南省から上海に到着する場合の政策が変更 ...

2

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

3

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

4

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

5

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...