店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

ピックアップ

6月1日より公共場所 ・交通利用時、72時間以内のPCR陰性証明が必要に

2022年5月30日

-ピックアップ  -,

公共場所、公共交通の利用時に、5月31日までは48時間以内のPCR陰性証明が必要ですが、6月1日より72時間以内のPCR陰性証明が必要になります。

PCR検査はいつまで無料なのかや、PCR検査場の検索方法、更新された地下鉄アプリについても説明していきます。

6月1日より72時間以内のPCR陰性に変更

出典元 上海发布:本市将调整和优化核酸检测时间要求,6月1日零时起,进入公共场所和搭乘公共交通须持72小时内核酸检测阴性证明

上海発布の発表によりますと、正常な生産と生活秩序を完全に回復するため、6月1日からPCR検査の時間要件が変更されます。

起算される時間は、PCR検査の検体を採取した時間からとなります。

1.6月1日午前0時から、防疫要求を必要とする公共の場所に出入りする場合、および公共交通機関を利用する場合は、72時間以内のPCR検査陰性証明書が必要。

2.上海を離れる場合、48時間以内のPCR検査陰性、24時間以内の抗原検査陰性が必要(24時間以内の核PCR検査陰性者は抗原検査を免除)。 上海に入る場合は、48時間以内のPCR検査陰性証明が必要。

3.空港や港、医療機関、集中隔離エリア、低温物流など、定期的なPCR検査を必要とする関連業界や職種の従業員、および流通・配送、都市行政などの要員については、国や都市のPCR検査に関する要件に従うものとする。

4.上記の対策は、防疫状況に応じて調整される。

地下鉄アプリの乗車券と健康コード及びPCR検査結果が一体化

出典元 上海地铁shmetro:【5月30日起上海地铁“Metro大都会”APP试点“一码通行”】一屏展示核酸检测+健康码 +乘车码

上海で地下鉄に場擦る際に利用する「Metro大都会」アプリが更新され、健康コード及びPCR検査結果が一体化し、乗車時に健康コードを提示したり、「場所碼」をスキャンしたりする手間が省かれます。

こちらのQRコードより「Metro大都会」アプリをダウンロードまたは、最新版に更新して下さい。

利用には実名認証が必要になります。「确认授权」をタップして実名認証に同意して下さい。

実名認証を承認した後に表示される画面を駅員に提示します(下記参照)。

駅員がコードをチェックしたあと、画面のQRコードを改札にかざし、駅への入場が可能になります。

健康コード及びPCR検査結果と一体化した乗車QRコードを使用して改札を通ることで、「場所碼」のスキャンが省かれます。

該当する条件(平熱、グリーンコード、5月31日までは48時間PCR検査陰性、6月1日00時からは72時間PCR検査陰性)を満たせば、「场所码」をスキャンしてスマホアプリを切り替えることなく、改札を通ることが可能になります。

健康コードが赤または黄色の場合、または48時間以内(5月30日、31日)または72時間以内(6月1日0時から)にPCR検査が陰性でない場合は、地下鉄に入場することはできません。 健康コードが黄色または赤色の場合は下記のように表示されます。

上海市の防疫管理要求に基づき、地下鉄駅構内で発生した黄色または赤色のコードの人員については、防疫管理要求に基づき対処されます。

常設PCR検査場の検索方法

しばらくは公共交通や公共の場を利用する場合は、このようにPCR検査の陰性証明が必要になりそうです。

常設のPCR検査場が上海各地に設置され、スマホ上で営業時間や混み具合を調べることが可能です。

1.Wechatまたは支付宝で「随申办」を検索

2.「核酸采样点」を選択

3.最寄りのPCR検査場が表示されます。混み具合や地区、街道などで絞り込み検索が可能です。
「休憩中」や「開放待ち」と表示されている場所もあるので、絞り込み検索で「已开放(すでに開放)」を選ぶことをおすすめします。

6月1日以降のPCR検査の値段

出典元 东方网:6月1日后,上海人该去哪里测核酸?怎么查?收费吗?

4月28日の上海発布によりますと、市民や企業の負担を軽減するため、常設化PCR検査地点での検査は5月1日から6月30日までの期間においてはPCR検査を無料で提供すると発表されています。

6月1日以降、公立医療機関で行うPCR単体サンプリング検査の価格を25元から16元引き下げ、混合サンプリング検査は一人あたり5元から3.5元に引き下げ、抗原検査は15元から6元に引き下げるとしています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shanghai-zine管理人

中国デジタルマーケティングなら上海KEMBOへ!マーケティング戦略からデータ分析、リサーチ、WEBサイト制作、SNS運用、訪日インバウンドプロモーションまで、中国、上海でのオンラインビジネスを全面的にサポート!
上海KEMBOスタッフがお届けする中国マーケットの最新情報ブログ 中国 KEMBO マーケット事務局はこちら

お役立ち記事

1

中国国務院の発表によりますと、濃厚接触者及び中国へ入国時の隔離が14日間の集中隔離と7日間の自宅健康観察から、7日間の集中隔離と3日間の自宅健康観察に短縮されました。 濃厚接触者及び中国へ入国時の隔離 ...

2

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

3

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...