店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

ピックアップ

6月1日午前0時より、上海市事実上のロックダウン解除へ

-ピックアップ  -

出典元 上海发布:6月1日零时起,上海有序恢复住宅小区出入、公共交通运营和机动车通行

5月30日の上海発布によりますと、6月1日0時より居住地への出入り、公共交通運行や自動車の通行を再開するということです。

1.住宅地への出入りの再開

中・高リスクエリア指定地域と封控区・管控区を除き、いかなる理由においても居住する住民の出入りを制限してはならない。

2.公共交通機関の運行再開

市内の路線バスや軌道交通基本的な運行を再開、渡し船(三島客運を含む)も順次運航を再開。

3.自動車交通の再開

自動車に対するデジタル通行証制度を終了し、巡航タクシーとオンライン配車予約の運行を再開。

中・高リスクエリア指定地域と封控区・管控区を除き、自家用車と社用車の通常移動が可能になり、上海市内で自動車を運転する場合は、従来の規制を適用する。

一般市民は、定期的にマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保ち、集まらない。自己健康管理を強化し、不快に感じる場合には医療機関を受診する。

同時に、新型コロナウイルスの予防接種を率先して受け、PCR検査を遵守し、「場所碼」をスキャンするなど、防疫のための規則を遵守してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shanghai-zine管理人

中国デジタルマーケティングなら上海KEMBOへ!マーケティング戦略からデータ分析、リサーチ、WEBサイト制作、SNS運用、訪日インバウンドプロモーションまで、中国、上海でのオンラインビジネスを全面的にサポート!
上海KEMBOスタッフがお届けする中国マーケットの最新情報ブログ 中国 KEMBO マーケット事務局はこちら

お役立ち記事

1

中国国務院の発表によりますと、濃厚接触者及び中国へ入国時の隔離が14日間の集中隔離と7日間の自宅健康観察から、7日間の集中隔離と3日間の自宅健康観察に短縮されました。 濃厚接触者及び中国へ入国時の隔離 ...

2

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

3

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...