2021年11月23日よりサーバー移行につき、店舗情報掲載と暮らしの掲示板機能をしばらくの間お休みさせていただきます。

レジャー・アート

「塩田千春:The Trembling Soul」展

2021年12月20日

-レジャー・アート  -

これまでで最大級の個展

1990年代から現在までの塩田千春の作品約80点を展示し、いくつかの大型インスタレーションのほか、舞台美術に関する彫刻、映像、絵画、ドローイングなどを幅広く紹介する「塩田千春:The Trembling Soul」展が開催!

2019年に日本の東京で開催されて以来、初めて中国本土に上陸!塩田千春にとってこれまでで最大の個展であり、過去25年間のアーティストの創作活動を包括的に紹介するものとなっています。

塩田千春の作品は、私たちが何を求め、どこへ向かっているのか、生きることの意味を考えさせるようなものとなっています。 本展では、巨大なインスタレーション《未知への旅》(2016/2021)が展示され、針金で編んだ小舟が会場を進み、舟の中から赤い糸が密集して出てきて、見る人の頭上で絡まり、絡み、切れ、散っていきます。 この作品では、針金が象徴的な素材となっており、手の位置を変えることで、線が徐々に表面を形成し、空間を完全に埋め尽くすように、空間を「描く」ように表現されています。 作家曰く、「血の色である赤い線は、絆やつながりを意味し、作家の内面を映し出すとともに、人間関係の様々な状態を表現している」とのことです。

画像出典:龙美术馆

詳細情報

開催期間2021年12月19日-2022年3月6日
営業時間10:00-18:00(17:00最終入場)
住所龙美术馆(西岸馆)第一、第二展厅
徐汇区龙腾大道3398号
価格280元 / 1.2m以下の子どもは無料
備考Wechat公式アカウント“西岸文化艺术季”にて事前参観予約が必要
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shanghai-zine管理人

中国デジタルマーケティングなら上海KEMBOへ!マーケティング戦略からデータ分析、リサーチ、WEBサイト制作、SNS運用、訪日インバウンドプロモーションまで、中国、上海でのオンラインビジネスを全面的にサポート! 上海KEMBOスタッフがお届けする中国マーケットの最新情報ブログ 中国 KEMBO マーケット事務局はこちら