店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

小龍茶館−Apple最新動向など

WWDC22は日本時間6月7日〜11日に開催

-小龍茶館−Apple最新動向など  -

Appleよりデベロッパ向けに招待状が発行され、WWDC 2022(以下WWDC22)の正式開催日程が発表されました。WWDC22の開催期間は日本時間2022年6月7日から11日で、基調講演(キーノート)は6月7日午前2時から始まります。

AppleのWWDC22の公式サイト(英語)によれば、今回のWWDC22も全てオンラインで行われます。

今回のキーノートではもちろん各次世代OSであるiOS/iPadOS 16、macOS 13、watchOS 9等のアップデート内容が発表されるものと思われますが、ハードウェアの発表はもしかしたら最小限になるか、もしくは一切ないかもしれません。

というのも、WWDC自体はデベロッパーを対象にしたイベントのため、新製品は自ずとMac関連製品に注目が集まるわけですが、現在Mac関連製品を主に委託生産している台湾企業Quanta(廣達電脳)は、工場が主に中国上海にあり、その上海が中国のゼロコロナ政策の煽りを受けてもう2ヶ月近くロックダウンになっていて、記事更新時点では既に稼働は再開しているものの稼働率は以前とは比べものにならないほど落ちており、現行のAppleのMac製品の納期も延び気味になっているのが現状です。そうなると、Appleとしてはさすがに新製品を盛んに開発するよりも、まずは業績のために現在の需要を満たすためにサプライチェーンの再構築にリソースを割くのが優先となっていることが考えられるからです。

更に、上海ロックダウンの影響によって上海港の麻痺し、国際ロジスティックが大幅な停滞していることも、Appleがせっかく製造した製品を輸出できないという問題に繋がっています。この状況で新製品をリリースするのはあまり得策ではないかもしれません。

とはいえ基調講演で何か新しいことが発表されるのか、楽しみではありますね。今後macOSとiOS/iPadOSの統合化が更に進むのか、長く噂されているVR関係の話題など、新型コロナによって低迷する経済に一石を投じるような変化をもたらして欲しいと期待しています。ただここ暫くのAppleを見ていると、さすがにそんな感じはしないですが。。

Apple Design Awardsでどんな魅力的な作品が出てくるかもちょっと楽しみですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小龍茶館

小龍科技有限公司(香港)代表、中国歴15年以上のApple関連ブロガー。
中国で暮らす日本人に役立つネット・モバイル関連情報をお届けしつつ、iPhoneのSIMロック解除や脱獄方法など、中国で使用するのに便利な裏技も紹介しています。これまで経験した仕事は音楽マネジメント、飲食店経営、貿易、製造業など。
NPO法人日中児童の友好交流後援会理事。

お役立ち記事

1

8月8日にマカオから上海に入る際の隔離措置がなくなり、また8月9日の発表で海南省から上海に入る際は措置が厳しく執られています。 2022年8月15日12時より、海南省から上海に到着する場合の政策が変更 ...

2

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

3

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

4

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

5

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...