店舗情報掲載と口コミ機能は順次掲載中!

ピックアップ

【8/15時点】上海市に出入りする際の防疫政策について

2022年8月15日

-ピックアップ   -

8月8日にマカオから上海に入る際の隔離措置がなくなり、また8月9日の発表で海南省から上海に入る際は措置が厳しく執られています。

2022年8月15日12時より、海南省から上海に到着する場合の政策が変更されました。

現時点での上海市に出入りする際の防疫政策をまとめましたので、ご参照ください。

【中国国内一般】上海市に来る場合

高リスク地域

7日以内に高リスク地域への滞在歴がある場合、上海到着後「7日間集中医学観察措置」を実施。1、2、3、5、7日目の5回、PCR検査を行う。

中リスク地域

7日以内に中リスク地域への滞在歴がある場合、上海到着後、「7日間の自宅隔離医学観察」を実施。1、4、7日目の3回、PCR検査を行う。 在宅隔離医療観察の条件が整わない場合は、集中隔離医療観察を実施。

低リスク地域

7日以内に低リスク地域への滞在歴がある場合、上海到着後3日以内に2回のPCR検査を行い、健康観察をしっかりと行う。

ノーリスク地域

上海到着後の7日間、自主的な健康管理を行い、朝夕2回の体温自己測定、密を避けた行動、マスク着用をしっかりと行う。

医療機関、学校、その他関連部門は、上海市に入市する職員および学生に対して、健康チェックを強化し、相応の健康管理措置の実行に協力すること。

防疫要件が明確な公共の場に入る人、公共交通機関を利用する人は、72時間以内の核酸検査陰性証明書、または24時間以内の核酸サンプリング証明書の提示が必要。

【海南省】上海市に来る場合

三亜市8月14日発表

  1. 三亜鳳凰国際空港の国内旅客便の商業運行を徐々に再開。
  2. 次のいずれかに当てはまる滞在旅客は帰路を保留:陽性者、濃厚接触者と二次接触者、中高リスク地域に滞在する旅客。三亜市に残された旅客に対しては、市が全力をあげてサポートする。
  3. 以下の条件を満たす場合に限り、航空券を購入し、海南省健康コードの「离岛申请」ミニアプリにて「离琼码」を登録後、審査を経て搭乗可能となる。
    1. 新型コロナウイルス感染症流行のない市(区、県)
      旅行者が所属する旅行ツアーまたは滞在ホテルにて7日間陽性者無し、或いは3日間以内に発熱、乾いた咳、嗅覚喪失、筋肉痛などの臨床症状が現れなかった散客は、48時間に2回(毎日1回)のPCR陰性証明によって帰路につくことが可能。
    2. 低リスク区
      旅行者が所属する旅行ツアーまたは滞在ホテルにて7日間陽性者無し、或いは3日間以内に発熱、乾いた咳、嗅覚喪失、筋肉痛などの臨床症状が現れなかった散客は、72時間に3回(毎日1回)のPCR陰性証明によって帰路につくことが可能。
  4. チケットの購入が済んだ旅客の移動のため、三亜市内は無料空港シャトルバスサービスを提供。
  5. 空港の正常運行を保障するため、海南島を離島する旅客はチケット購入記録と「离琼码」のチェックを受けてから空港区域へ入る必要があり、空港に到着する時間を調整すること。
  6. 旅客は、帰路の目的地での自治体の疫病対策に従うとともに、道中での安全対策をしっかりと行うこと。

引用元:新闻晨报 三亚通告:有序恢复→

上海市発表

2022年8月15日12時より海南省からの条件が変更されました。

  1. 上海到着後、専用車両にて一時検査場に移送され、PCR検査を実施。 PCR検査結果が陰性の場合、専用車両で上海の居住地に移動し、「自宅隔離医療観察3日+自宅健康観察4日間」を行う。
  2. 自宅隔離医学観察期間中は1日1回、在宅健康観察期間は2日目と4日目にPCR検査を実施。これらの検査は居住区のスタッフが自宅訪問にて実施。
  3. 自宅隔離医療観察、自宅健康管理の具体的な要件は、《新型冠状病毒肺炎防控方案(第九版)》に準じる。 自宅隔離医療観察の条件が整わない場合は、3日間の集中隔離医療観察となる。上海に定住地がない場合、3日間の集中隔離医療観察の後、自ら上海を離れる。
  4. 上記の措置は、2022年8月15日12 時以降の上海に到着するフライトに対して実施される。 これ以前に上海に到着している場合および3日間の集中隔離医療観察期間内の場合は、引き続き集中隔離医療観察を行い、その後4日間の在宅健康観察を実施する。集中隔離期間が終了している場合は、残りの自宅隔離医療観察時間を自宅健康観察に切り替える。上海市は新型コロナウイルス流行状況と防疫要件に応じ、適宜調整される。

引用元:上海发布【最新】上海发布滞留海南旅客返沪后的健康管理措施

【マカオ】上海市に来る場合

8月8日より、マカオ滞在歴のある上海帰国者に対し、「7日間の集中隔離医療観察+3日間の在宅健康観察」を廃止。

上海到着後、上海到着後3日以内に2回のPCR検査を行い、7日以内は密を避けた行動を避ける。

上海到着後12時間以内に所在する居住委員会など(またはホテル)に報告すること。

入国する場合

入国者に対しては「7日間集中隔離医学観察+3日間在宅健康観察」を実施。入国先が長江デルタエリアの場合は、長江デルタ内でクローズドループ輸送を継続して実施。

海南以外の引用元:上海智慧出行 又有变!最新来返沪规定→ / 上海发布 海南今起分类分批安排符合条件的滞留旅客返程,我市发布海南返沪人员健康管理措施

お役立ち記事

1

8月8日にマカオから上海に入る際の隔離措置がなくなり、また8月9日の発表で海南省から上海に入る際は措置が厳しく執られています。 2022年8月15日12時より、海南省から上海に到着する場合の政策が変更 ...

2

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

3

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

4

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

5

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...