中国KEMBOマーケット事務局

中国 ペットのコロナ感染・・・

2021年9月30日

-中国KEMBOマーケット事務局   -, ,

ここ数日、中国の微博でペットのコロナ感染に対する対応が話題になった。
このニュースは黒竜江省で飼い主の女性の感染が確認され、同室で飼っていた3匹の猫達も感染が確認され、結果的に安楽死させられた、というものだ。
そもそも黒龍江省ではデルタ株が拡大しており今月の21日以降も50人以上の感染が確認されている状況である。その中で起きたペットの安楽死に対して多くの賛否の声が上がっている。
今回は飼い主の同意が得られなかったにも関わらず安楽死が実行されたということもあり、対応への非難の声も非常に多い。

中国のペット市場規模は現在も拡大しており5兆円を超える大市場で、おそらくマンションによるペット可否もそこまで厳しくはないのでペットを飼っている人は体感的にもかなり多い。(野良猫も多い。)近くの公園でも休みの日にはペットを連れた家族連れでいっぱいである。今回のニュースはこの様なペットを飼っている人々には特に衝撃であろう。もちろん彼らに取ってはただの犬や猫ではなく家族である。
(※ちなみに少し本題からずれるが中国では犬よりも猫派が多い。というか猫の方が利口だ、という様な空気感があるのだ。これは中国語からも感じることができ、例は出さないが比較的に悪い言葉にこの「狗(犬)」という単語が使われるのである。)

そもそもペットの感染から人への感染が拡大するのか、という専門的なことはここでは述べないが中国の様なゼロコロナ対策をしていく上ではこのペットの感染対策も今後は注目されていくのではないか。
SNS場でも様々な意見があり病院での隔離ではなぜダメなのか、という意見も多かった。以前中国香港で同じ様な事例がありその際には個別隔離をして経過観察した結果、自然治癒が確認されたということだったので今回の安楽死という対応が余計にフォーカスされたのであろう。

中国の様にゼロコロナ対策を継続していく上ではコロナに感染したペット専用の病院・・・なんていう話も出てくるのであろうか・・・。
その地域政府の色々な事情はあるとおうが安易な安楽死が多くならない様、早急に対応を検討して欲しいと思う。

ライター:Taro Nozawa
お問い合わせ:nozawa@kembo-net.com

KEMBOでは中国におけるWEBプロモーション、WEBサイト制作、
デジタル広告運営、SNS運用まで幅広くサービス展開しております。
詳細は以下よりご覧ください!

■KEMBO 成果をもたらすデジタルマーケティング
http://blog.kembo-jp.com/wp-content/KEMBO_DM.pdf

■KEMBOホームページ
https://kembo-net.com/

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

お役立ち記事

1

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

2

先日2022年の上海ミシュランガイドが発表になりました!リストを下記にまとめました! ミシュラン三つ星★★★ Ultraviolet by Paul Pairet Ultravioletは、独創的なフ ...

3

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

4

2022年8月23日より中国に6ヶ月以上滞在予定の学生に適用されるX1ビザの申請受付を再開するという発表がありました。 さらに、中国に滞在する留学生の配偶者、両親、18歳未満の子供、配偶者の両親を含む ...

5

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

6

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

7

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...