中国KEMBOマーケット事務局

上海で増えつづける自販機と配膳ロボ達

2022年11月8日

-中国KEMBOマーケット事務局   -, , ,

ここ数年で、上海の地下鉄構内には様々な自販機が増えています。また、飲食店やホテルでは配膳ロボ、商業施設ではフロア案内ロボなどを見かけるようになってきました。

増え続ける自販機

私が上海に来た頃の20数年前の中国では、自販機なんてものは地下鉄の券売機以外で見ることは皆無に近い状態でした。初めて中国で日本タイプの飲料自販機を見たときには、感動すら覚えたのを記憶しています。

近年では、上海地下鉄や建物内には自販機が増え、その種類も様々です。
日本と違って、屋外に自販機がない理由は、防犯という観点からなのだと思います。

駅構内には飲み物の自販機が多く見られます。温度管理が行き届いていないのか、冷えていない飲み物や暖かくない飲み物を出す自販機が見られますが、ちゃんと冷えているものに出くわすと嬉しい気持ちになります。

常温で飲み物を飲むのは、中国医学を信じる中国人の国民性に関係しているかも知れませんが、日本人の私としては夏はやはり冷たい飲み物を出して欲しいものです。

自販機の中でも一番謎なのは地下鉄駅構内にあるUFOキャッチャーやガチャガチャ。通勤通学・その他外出時にUFOキャッチャーするやつなんているのだろうか?と思いますが、実際にやっている人は何度かみたことがあります。

駅構内にガチャガチャ自販機

商業施設内ではブラインドボックス(見えない箱に入っている)・フィギュアが非常に流行っているのですが、この自販機もよく見かけます。生搾りオレンジジュースの自販機などもありました。

上海で生活をしていると、現金を持ち歩く習慣がすでに無くなっているので、これらの自販機は全てAlipayやWehcatPayなどでお支払い可能になっています。

調べてみたところ、2016年から2021年まで右肩上がりで中国の自販機数量が増え、2022々から2026年までの予想は更にぐんぐんと伸びています。

上海では昔よくいたウイグル人のスリ集団が、この数年で全く見なくなり、ファスナーなしのガバ開きトートバックを持っていても安全な世の中になりました。

そういった背景が後押ししているのかは不明ですが、治安が悪いところには自販機がないというのを聞いた記憶があるので、もしかしたらそういった影響もあるかも知れません。

普及してきた配膳ロボ

配膳ロボに関してはコロナが始まってから、見かけるようになったと思います。コロナ禍による人材不足解消と同時に、非接触サービス推進のためという印象を受けます。

飲食店では注文もQRコードをスキャンしてスマホで注文と精算が済むようになっており、これもコロナ対策として非接触サービスを推進した結果だと思います。大手ファーストフード店ではレジすら無いのがほとんどです。

火鍋店で見た配膳ロボは、たくさんの火鍋の具材をいっぺんに届ける事が可能で、効率がいいなと思いました。

ホテルではフロントに持ってきてほしいものを頼むと、配膳ロボが1人でエレベーターに乗り、部屋の前までやってきてチャイムを鳴らしてくれます。

余談ですが、とっても賢くて愛らしいやつだなぁと、そのロボを愛らしい目で見ていたら、エレベーターに乗ってきた他の宿泊客が、ロボをドカドカ蹴っているのを見て悲しくなりました。

エレベーター内のロボの定位置がど真ん中のため邪魔だと感じたのでしょうが、ロボを除けば人間は3人だけでしたので混んでいません。

ちなみに、4つ星以上のホテルで見かけました…。

自動化・IoT化の波はまだこれから

自動販売機の例になりますが、2021年の中国と海外先進国と比べたグラフがこちらです。人口1,000人あたりの自動販売機の数の対比になります。

中国では近年自動販売機が増え続けていますが、アメリカ、日本、ヨーロッパと比べるとまだまだということが見てわかります。

今後どんな自販機やロボが出てくるのか、まだまだ楽しみですね。

ライター:タカハシヒロミ
2000年より上海在住、趣味は空手とダイビング。海水魚のブログも運営。

お問い合わせ:info@kembo-net.com
KEMBOでは中国におけるWEBプロモーション、WEBサイト制作、
デジタル広告運営、SNS運用まで幅広くサービス展開しております。
詳細は以下よりご覧ください!

■KEMBO 中国デジマ虎の巻
https://www.youtube.com/@kembosha
■KEMBO 成果をもたらすデジタルマーケティング
http://blog.kembo-jp.com/wp-content/KEMBO_DM.pdf
■KEMBOホームページ
https://kembo-net.com

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

お役立ち記事

1

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

2

先日2022年の上海ミシュランガイドが発表になりました!リストを下記にまとめました! ミシュラン三つ星★★★ Ultraviolet by Paul Pairet Ultravioletは、独創的なフ ...

3

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

4

2022年8月23日より中国に6ヶ月以上滞在予定の学生に適用されるX1ビザの申請受付を再開するという発表がありました。 さらに、中国に滞在する留学生の配偶者、両親、18歳未満の子供、配偶者の両親を含む ...

5

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

6

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

7

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...