中国KEMBOマーケット事務局

上海ロックダウン解除の巻

  -

6月1日。ついにこの日がやってきた。

約2ヶ月間のロックダウンが解除となりようやく通常の生活へと戻る第一歩だ。
筆者のマンションでは一昨日くらいからは自由にマンションの外に出られるようになっており、道にはたくさんの人がいた。しかし飲食店や商業施設はまだ営業していないのでかなり限定的な解除となっていた。しかし今日から全てではないものの飲食店や商業施設も営業を開始し、そして会社への出社も可能となった。

各社の対応はもちろん異なるがまずは一部社員の出社としている会社が多く、今週の3連休後に徐々に出社人数を増やしていく流れになりそうだ。

しかしネットでは
「仕事以外の全ての事を正常に戻してほしい・・・・」
「いきなり出社?! 心の準備ができてないよ!」
「外に出るの怖いよ・・・出社できるまでは時間がかかるよ・・・」
という出社にネガティブな意見も目立つw  2ヶ月間の在宅業務の後とともなれば気持ちは十分に理解できる。

ロックダウン期間にできていたマンショングループチャットでも政府管理者からロックダウン終了の通知が発表され、あれだけ喧嘩していた人々も最後はお互いに感謝を伝えあう感動的な終了となった。この期間家にもあまり帰れずに対応に追われていた政府の方々、また毎日ボランティア活動をしてくれていた方々には感謝しかない。

今回の2ヶ月間のロックダウンは経済へのダメージはもちろん、仕事ができず生活が一変してしまった方、通院も薬を購入することもできず心配を抱えながら生活していた方、外出できないストレスや食事面でとても苦労した方、報道でもある様に多くの人に大変な苦痛を与えた期間となった事は事実だろう。

また、それと同時にマンション内にはたくさんの知り合いができ、本当にたくさんの助け合いや人の優しさにも触れられたことも事実である。
もちろんそれぞれの環境によっても異なるだろうから筆者の超個人的な範囲のことかもしれず、全員がそうであったわけでないないだろう。
しかし、この期間があったからこそ触れられた、また思い出した人との関わりだと思っている。生活が正常に戻った後もこの気持ちを忘れずにずっと大事にしていきたいと思っている。

ただ、今はとにかく人々の正常な生活、経済活動が復活し、今回のロックダウンで受けた多くのダメージが一刻も早く回復することを切に願っている。

まずは今週末の3連休に外出して筆者も出社開始前にしっかりとリハビリしておきたいと思う。

 

ライター:Taro Nozawa
お問い合わせ:nozawa@kembo-net.com
KEMBOでは中国におけるWEBプロモーション、WEBサイト制作、
デジタル広告運営、SNS運用まで幅広くサービス展開しております。
詳細は以下よりご覧ください!
■KEMBO 成果をもたらすデジタルマーケティング
http://blog.kembo-jp.com/wp-content/KEMBO_DM.pdf
■KEMBOホームページ
https://kembo-net.com/

お役立ち記事

1

2020年には使えていた「境外人员住宿登记」のオンライン申告用リンクが、使用できない状態が続いていました。 実は2022年7月からリンクが更新され、WEBサイトや随申办でも使用できるようになっていたよ ...

2

先日2023年の上海ミシュランガイドが発表になりました!2023年のリストを下記にまとめました! 今回はミシュラン二つ星に1軒、ミシュラン一つ星に3軒が新しく追加されています。 ミシュラン三つ星★★★ ...

3

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

4

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...

5

12月8日、中国国務院より、2023年の祝日が発表されました。 2023年は中秋節と国慶節が繋がり、連続8日休暇になります。 元旦:2022年12月31日〜2023年1月2日の3日間 春節:1月21日 ...

6

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...