2021年11月23日よりサーバー移行につき、店舗情報掲載と暮らしの掲示板機能をしばらくの間お休みさせていただきます。

中国KEMBOマーケット事務局

上海ロックダウンの今・・・・

-中国KEMBOマーケット事務局  -

見出し画像

今回もロックダウン中の上海から情報をお届け。
もちろんロックダウン中ということでおもしろTOPIXは無いので微妙に変化している上海ロックダウン生活の今をお届けします( ´∀`)

その①外出可能な地域もちらほらと・・・

現在上海では感染者の有無や状況により全地区を3区分に分けている。その中でも感染者0が一定期間継続しているような地域では1世帯1人、2時間程度という外出許可が出されているそうだ。

ただし、外の世界でも普通のお店やデパートは当然営業はしていない。なので気分転換の散歩程度の外出となる。
しかしずっとマンション敷地内で生活している中ではかなりの気分転換になると思う。ちなみに筆者のマンションはまだこの区分には入っておらず相変わらず敷地内生活である。

その②様々なものが購入可能に!

購入できるのは相変わらずマンション内の共同購入がメインになるが、ケンタッキーやハンバーガー等のメニューも買える様になってきた。

ただしメニューを自由に選べるわけではなく共同購入用の決まった1、2種類から選ぶパターンである。

またオンラインのみ対応してくれる店舗も増えておりアイスやケーキ、パン等も購入でき、食料面の問題は少なからず改善されてきている。ただしこれも地域差が大きいのでまだまだ困っている様な地域もあるだろう。

その③5月連休はオンラインイベント盛りだくさんw

5月初旬には5日間の連休があった。もちろんマンション内が生活圏となるので特に外出せず過ごすことになるがもう慣れているので休暇期間も粛々と生活した・・・。

ロックダウン中の人たちが多いこともあり連休にはいろいろなオンラインイベントも開催されていた。パーティーイベント、JAZZイベント、有名アーティストのライブ等、様々なものがあり筆者もいくつかは参加した。

連休中ではないが先日はある上海にある博物館でエジプトのミイラ展覧会のオンラインイベントがあった。これは筆者も実際に行ったことがあるのでこのイベントも参加してみたが、各所の丁寧な説明もあり、また他の人がおらずしっかりと展示物も見ることができ、とても良いオンラインイベントであった。

その④感染者減少に向けたラストスパート?

ここ数日の抗原検査やPCR検査の頻度、また感染者がいた場合の対策等がより強化されている。筆者が住んでいるマンションでは夕方に自主検査式の抗原検査を夜10時までに提出すること、また翌日朝7時までに再度検査して提出、というめちゃ短スパンでの検査依頼がきていたw  また今週は1日おきでPCRもあるようで最後のラストスパートの様な検査週間である・・・。

更に強化されているのは感染者がいた場合の措置である。

SNS上のある情報では1棟のマンションで1人でも感染者がいた場合にそのマンション全員の隔離施設行きとか、同じ階や縦ライン(108・208・308とか)で同室の人はまとめて隔離施設行きとか、こちらもかなりパワーアップされた措置が発表されている。正直これがどこまで徹底的に実施されているのかもよく分かっていないが実際にこの様な措置が実施された、という経験者も出てきた・・・。

これも上海ロックダウン解除に向けた0コロナへのラストスパートなのだろう。

昨日、5月10日の感染者はようやく1259名とかなり減少してきた。

おそらく上海のロックダウン解除は6月前半くらいになるのではないか。今の感じでだと5月中は厳しそうな気が・・・。

既にオフライン商売では特に大きな経済的ダメージが発生しているので一刻も早くロックダウン解除となるよう祈っている。

ライター:Taro Nozawa
お問い合わせ:nozawa@kembo-net.com
KEMBOでは中国におけるWEBプロモーション、WEBサイト制作、
デジタル広告運営、SNS運用まで幅広くサービス展開しております。
詳細は以下よりご覧ください!
■KEMBO 成果をもたらすデジタルマーケティング
http://blog.kembo-jp.com/wp-content/KEMBO_DM.pdf
■KEMBOホームページ
https://kembo-net.com/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Shanghai-zine管理人

中国デジタルマーケティングなら上海KEMBOへ!マーケティング戦略からデータ分析、リサーチ、WEBサイト制作、SNS運用、訪日インバウンドプロモーションまで、中国、上海でのオンラインビジネスを全面的にサポート!
上海KEMBOスタッフがお届けする中国マーケットの最新情報ブログ 中国 KEMBO マーケット事務局はこちら

お役立ち記事

1

5月25日時点での上海交通関連情報をまとめていきます。 現時点で交通を利用する際は、48時間以内のPCR陰性証明が必要となっています。 5月16日より奉賢区、松江区、崇明区で一部交通再開 5月22日以 ...

2

封控区・管控区・防范区の三区の定義は引き続きですが、「无疫小区(ゼロコロナ居住区)」のリストが次々と発表されています。 目次 「无疫小区」定義 「三区」定義 「无疫小区」リスト 三区の定義のおさらいと ...

3

在上海日本国総領事館サイトより引用 上海市全域の封鎖措置に伴い、各種規制が継続されているため、対面での医療機関受診が困難となっています。 4月24日時点で、日本語でのオンライン医療相談・受診が可能な医 ...

4

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

5

10月25日、中国国務院弁公庁より、2022年の祝日が発表されました。 1月31日から1週間春節連休、国慶節も7連休となるほか、5月の労働節も振替出勤調整を加えて5連休となります。 少し気が早いような ...

6

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...