レジャー・アート 上海アート巡り

塩田千春 The Soul Trembles @龍美術館(西岸館)

2022年1月27日

  

塩田千春さんの作家活動の全貌を展示

2019年に東京の森美術館で開催された塩田千春さんの個展"魂がふるえる/The Soul Trembles"が韓国の釜山市立美術館、中国台湾の台北市立美術館を巡回して、とうとう上海にもやってきました。展示のキュレーションは現在森美術館館長の片岡真実さん。
会場は西岸にある大舎建築設計事務所が設計した龍美術館(西岸館)。内外がコンクリートで覆われた特徴的な空間を持つ美術館です。

塩田千春さんの25年にわたる作家活動の全貌を網羅的に紹介する展示となっていて、彼女の代表的なシリーズとなっている赤や黒の糸を空間全体に張り巡らせた大規模なインスタレーションは非常に圧巻です。

コロナ禍の中、編み上げた大空間の展示は圧巻

コロナ禍の中、作家本人やスタッフが3週間に渡る隔離を乗り越えて、美術館の大空間の展示とインスタレーションを編み上げました。

展示は赤い糸で構成された《不確かな旅》、黒い糸と焼けたピアノと椅子を使った《静けさの中で》、スーツケースを集めた《集積ー目的地を求めて》、黒い糸の中に白い糸が張り巡らされた船が浮遊する《どこへ向かって》の4つの大型インスタレーション作品や彼女が手掛けてきた舞台美術、たくさんのスケッチを含む100点以上の作品群で作られています。

《不確かな旅 Uncertain Journey》
Photo: MASUI Shinichiro (Code-a-Machine)
《静けさの中で In Silence》
Photo: MASUI Shinichiro (Code-a-Machine)
《集積ー目的地を求めて Accumulation--Searching for the Destination》
Photo: MASUI Shinichiro (Code-a-Machine)
《どこへ向かって Where Are We Going?》
Photo: MASUI Shinichiro (Code-a-Machine)

糸は「人」を表していて、編まれて切れて絡まってというのが人の関係性だと彼女は言います。
作品の中に留まって、じっくりと空間に身を委ねていると、彼女の想いが伝わっているような間隔になります。

僕自身は森美術館の展示とこの龍美術館の展示しか見ていませんが、美術館そのものの空間の質が全然違うので、また新しい体験ができたように思います。

展示は2022年3月6日まで行われていますので、春節期間中など是非訪れてみてください。

この後展示はオーストラリア、インドネシアなど巡回していく予定です。

展示情報

塩田千春:颤动的灵魂 The Soul Trembles
会期:2021年12月19日〜2022年3月6日
会場:龍美術館(西岸館) 上海市徐汇区龙腾大道3398号
チケット:280元

チケット情報
「塩田千春:The Trembling Soul」展

過去に例のない大規模個展 1990年代から現在までの塩田千春の作品約80点を展示し、いくつかの大型インスタレーションのほか、舞台美術に関する彫刻、映像、絵画、ドローイングなどを幅広く紹介する「塩田千春 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

増井 辰一郎

上海在住。アートとデザインの企画&マネジメント会社「Code-a-Machine」代表。京都大学工学部建築学科卒業。現代美術家ヤノベケンジ、榎忠らのアシスタントおよびコーディネーター、グラフィックデザイン事務所UMA/design farmでプロジェクトマネージャーをつとめる。また空間デザイナーとして日中で多くの商業空間、展示デザインを手がける。

お役立ち記事

1

2020年には使えていた「境外人员住宿登记」のオンライン申告用リンクが、使用できない状態が続いていました。 実は2022年7月からリンクが更新され、WEBサイトや随申办でも使用できるようになっていたよ ...

2

先日2023年の上海ミシュランガイドが発表になりました!2023年のリストを下記にまとめました! 今回はミシュラン二つ星に1軒、ミシュラン一つ星に3軒が新しく追加されています。 ミシュラン三つ星★★★ ...

3

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

4

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...

5

12月8日、中国国務院より、2023年の祝日が発表されました。 2023年は中秋節と国慶節が繋がり、連続8日休暇になります。 元旦:2022年12月31日〜2023年1月2日の3日間 春節:1月21日 ...

6

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...