ピックアップ

上海市10月10日より防疫管理対策強化へ

-ピックアップ   -

2022年10月10日、上海発布より防疫管理対策の強化について発表されました。

対策の適用は10月10日即日からとなります。詳細は下記をご参照下さい。

上海に訪れる場合

上海に訪れる場合、上海到着後に「三天三检(3日で3回のPCR検査)」を行い、且つ24時間以内に必ず1度はPCR検査を行うこと。

上記の要件通りにPCR検査を行っていない場合、「随申码」がイエローコードになります。

予防と管理の要件は、市予防管理局が流行の状況に応じて動的に調整されます。

上海に滞在している場合

国と市の規定に基づき、即日より11月初旬まで、市内のすべての地区で週2回以上の地域密着型PCRスクリーニング検査を実施。

スケジュールの詳細については、各地区から発表される情報を参照のこと。

CHECK
上海で信頼できるコロナ関連ソース

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

続きを見る

交通機関を利用する場合

上海市への入境時ついて、空港、鉄道駅、高速道路において「场所码(場所コード)」の全量スキャンを実施。上海到着後すぐにPCR検査ができるようサービス保障を行い、アライバルPCR検査を全力で実施する予定。

バス、軌道交通、渡し船(3島客運を含む)、巡航タクシー、オンライン配車予約タクシーの利用時は、引き続きマスク着用と「场所码(場所コード)」のスキャン、72時間以内のPCR検査陰性または24時間以内のPCR検査サンプリング証明が義務付けられる。

今後3コード統合を推進

健康コード、乗車・乗船コード、場所コードの3コード統合を推進しており、現在バスと渡し船は「随申码」で乗車・乗船が可能で、軌道交通においても一部路線は3コード統合が開通している。

今年の年末を目処に、上海市民は「随申码」で軌道交通、バス、渡し船などの乗車・乗船が可能になる予定で、乗り換え割引などが利用できるようになる予定となっている。

即日起,所有来沪返沪人员抵沪后需实行“三天三检”,未完成核酸检测者将被赋黄码 
即日起至11月上旬,上海全市各区每周至少组织开展两次社区核酸筛查
【最新】对来沪返沪人员在机场火车站公路道口实施场所码全量扫码

  • この記事を書いた人
  • 記事一覧

お役立ち記事

1

欲求の強さについてのアンケート A〜Eのグループごとにあてはまる項目に◯をつけて下さい。 どのグループが多いかをチェックしてみましょう! Aグループ 誰とも関わらずに一人で完結する作業より、グループで ...

2

先日2022年の上海ミシュランガイドが発表になりました!リストを下記にまとめました! ミシュラン三つ星★★★ Ultraviolet by Paul Pairet Ultravioletは、独創的なフ ...

3

上海は先々週あたりから、各地でブロック封鎖が行われています。弊社も先週からリモートワークが続いております。 ブロック封鎖の影響で出前配達員の人員不足に陥り、スーパーからの配達が軒並みキャンセルに…。 ...

4

2022年8月23日より中国に6ヶ月以上滞在予定の学生に適用されるX1ビザの申請受付を再開するという発表がありました。 さらに、中国に滞在する留学生の配偶者、両親、18歳未満の子供、配偶者の両親を含む ...

5

出典元:中国驻日本大使馆 中国ビザ申請についてのお知らせ 【商業・貿易(M)ビザ】及び【交流・訪問・視察(F)ビザ】の申請をする際、中国当局(外弁、商務庁)から発給される『PU招聘状』が不要になりまし ...

6

出典元:上海发布没有智能手机的老年人和小孩如何“扫码通行”?请收藏这份攻略→申领离线“随申码”,市民可以自行打印了 現在公共の場や公共交通を利用する際、72時間以内PCR陰性証明または24時間以内にP ...

7

目次 日本語での問合せや受診が可能な病院・クリニック 【黄浦区】 【静安区】 【徐匯区】 【長寧区】 【浦東新区】 日本語での問合せや受診が可能な歯科クリニック 【黄浦区】 【徐匯区】 【長寧区】 【 ...